ジュースクレンズダイエットの効果の程は?ほんとに痩せれる?

ジュースクレンズダイエットの効果

巷で話題のジュースクレンズダイエット。1日や3日、長い場合は7日間にもおよび、酵素ドリンクやコールドプレスジュースなどの液体のみで過ごすというダイエット方法です。

 

ハリウッドセレブや女優、モデルが実践していることもあり、コールドプレスジュースが購入できる都内のジューススタンドでは商品が品薄になっていると聞きます。この度、ダイエットとデトックス効果を期待し、自己流ではありますが1日のジュースクレンズにチャレンジしてみました。まずはジュースの取得について。コールドプレスジュースの専門店では、1日に必要なジュース代は5000円から10000円となかなかお高いので、自然食品を扱うコンビニで数百円の瓶入りのスムージーを購入しました。

 

もちろん原材料は野菜と果物のみ。添加物や保存料、砂糖も入っていません。ジュースクレンズをするにあたり、1日に必要なジュースの量は最低でも2リットル。さらに、それと同量の水を同時に摂取することが望ましいとされます。朝起きてから2時間毎に300ミリリットル程度のジュースと同量の水を摂取していきます。水分でおなかが膨れるため、空腹感はさほどありません。当たり前ですがトイレが近くなるので、予定のない日や在宅での実施が望ましいかもしれません。

 

半日ほどで、体が毒素を排出するための作用である「好転反応」による頭痛が出てきましたが、我慢できないほどではありません。計7回ジュースと水を飲み、夜になっても特に空腹感を覚えることはなく、早めにぐっすり眠ることができました。翌朝、体重がマイナス1、5キロ、体脂肪率は2パーセント減っていました。

 

また、前日は液体のみの摂取にも関わらずお通じもあり、毎朝感じるむくみも改善されていました。たった1日のジュースクレンズでしたが、普段、惰性で余分な食べ物を摂取してしまっているのだな、と強く実感することができました。体のリセットのために、今後もまたチャレンジしてみたいと思います。

 

ダイエットのための朝食スムージー

私の行っている、ダイエット方法は朝食をスムージーに置き換えるという方法です。

 

毎朝、家族の朝食を作った後に、自分のスムージーを作ります。材料は、バナナ1本、無調整豆乳200cc、プレーンヨーグルト大さじ3杯です。バナナは1本を大体4等分くらいの大きささに切った後、これらの材料をミキサーに入れて大体1分くらい混ぜ合わせるだけで完成です。

 

このシンプルなスムージーにたどり着くまでには、結構時間がかかりました。最初はよく雑誌などに乗っているグリーンスムージー(ホウレンソウ等の緑の生野菜+フルーツプ+水)を作って飲んでみましたが、最初の何日かはダイエットのためと頑張って飲めるけど、継続して飲むのは味の好みの問題もあり、断念しました。

 

次に、にんじん2本とリンゴ1/2個とリンゴジュース200ccで作る、にんじんとリンゴのスムージーも試してみましたが、朝、材料を切って作りたてはおいしくいただけるのですが、これが毎朝、にんじんの皮をむいて小さ目にカットしリンゴの皮もむいて小さ目に切ってリンゴジュースを加えてミキサーで混ぜる、この作業が忙しい朝だとだんだんとしんどくなっていき、それではと思い前日の夜に作り置きすると分離しておいしくないし、材料だけ準備してもなんだか味がおいしくないという結果になり、1年くらいは頑張りましたが、断念しました。しかし、美肌には大変効果がありました。この、にんじんリンゴスムージーを飲んでいた期間は肌がつやつやしてきめが細かくなりました。

 

そして、今実践している豆乳ヨーグルトバナナスムージーはもう3年くらいになります。これも、美肌効果はもちろんお通じが大変良くなり身体が大分軽くなりました。
シンプルなレシピだけど味もおいしく作る手間もかからないのが毎日続けられるんだと思います。

 

このラクトフェリンには種類があります。種類っていうのは成分の違いとかではなく、形の種類ですね!
サプリタイプから化粧品、歯磨き粉など本当にさまざまな種類でラクトフェリン商品が販売されています。

 

詳しくラクトフェリンの種類についてまとめているページをご覧ください。参考になると思います。
参考ページを読んでみるとこんなにもあるのかー!とビックリすると思います。私もラクトフェリンの歯磨き粉なんて種類があるとは思っていませんでしたw